<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

出かけます

a0046306_11112267.jpg

急用で出かけることになりました。
もう明日から6月だというのに朝晩ヒンヤリします。昨日は4月の気温とか!
我慢できずにストーブを点けたりする時もあるほど。
でも花は季節を知り堂々と咲いていますね。
[PR]
by bxybx | 2009-05-31 11:11

旅と言えば・・・

旅と言えばあの2月の山形は酒田への旅を時々思い出します。
あの一人旅は大きな宿題と一緒でした。
  
2月,3月は休みをもらいゆっくりと今までを振り返りながら
これからはどうすれば自分らしく生きていけるのか・・・
そして絶対この悩みをプラスにしなくては・・・と考えていました。
  
a0046306_1053720.jpg

あの時生きがいになっていた作業所で、そんな「立ち止まった」時期でした。
4月からは回数は減らしてもらいすこ~し職員間では退いても元気でやっています。

はっきり言ってブログで皆さんに励ましてもらったことは、とっても以外でした。
感動しました。ありがとう・・・そしてこれからもヨロシクね!
報告がまだだった気がして・・・
今日の写真は伊東市の落ち着いた骨董品のお店。

a0046306_10303763.jpg

a0046306_1031401.jpg

そして下田港、ペリー上陸記念碑。

a0046306_10553351.jpg



  

  
  
[PR]
by bxybx | 2009-05-30 10:31 |

篭のプレゼント

 篭の季節がやってまいりました。
 先日、実家に帰る時こんなお土産も車に積んでいきましたよ~

 
a0046306_18315777.jpg

 
a0046306_18322317.jpg


 い草の縄といつもの籐とのコラボとでもいいましょうか・・・
 姉たちにプレゼントです。

 篭ときいてくだもの入れの篭かと思っていた姉はこれを見て、
 「本当にあなたが作ったの?」と半信半疑の表情。
 少しニンマリの私でした。 
[PR]
by bxybx | 2009-05-28 18:57 |

ねぶたづくり始まる

a0046306_18173876.jpg

a0046306_18173897.jpg

a0046306_18173881.jpg

8月2日から始まるねぶた祭ですが、町会から参加する子供ねぶたも紙はりが進んでいます。
今年の題は「龍王」だそうです。私も簡単な箇所だけ手伝って貼っていますがなかなか難しいものです。
[PR]
by bxybx | 2009-05-23 18:17

とんぼ玉

おはようございます。
今朝はとんぼ玉の店の方の説明を思い出しながら書きたいとおもいます。

ここに置いてあった穴のあいたガラス製のとんぼ玉は、17世紀~19世紀?にイタリアベェネチアが、
アフリカの交易の為に作ったものだそうです。

a0046306_22282322.jpg

(建物の中でどのようにしてガラス製のそれは作られていたのか、
 しかしこの島の塀の中で秘かにつくられていたとか。)

a0046306_22315615.jpg

(このようにヒモにびっしり通されてアフリカに渡っていきました。
美しい玉はアフリカ人を魅了し象牙などと交換されたそうです)

a0046306_2234271.jpg

(この不思議な模様は二つとして同じ物はありません。
 この模様はまるでトンボの眼に似ているということで、とんぼ玉とよばれたそうです。)

今アフリカで出回っている玉は殆どベェネチア製で、国内でも盛んになっていますが「魔除け」になるそですね。この日は、数世紀前の遠いアフリカやベェネチアに思いを馳せて・・・
私も娘も世界にたったひとつの宝物アンティークとんぼ玉を記念に選びました~

a0046306_2249266.jpg

(店内に飾ってあったとんぼ玉) 
[PR]
by bxybx | 2009-05-20 07:38 | その他

翌日もやっぱり雨だった。

伊東駅近くの海の見えるホテルに宿泊した私達は露天風呂に浸かり、
明日は晴れてくれるといいね~とベットに入ったのです。
ところが、・・・やっぱり雨。

そういうことで最終日はアートな旅、トンボ玉作り体験したく伊豆高原駅へ向かう事になったのです。

a0046306_1739462.jpg

a0046306_1954869.jpg

a0046306_17405651.jpg

a0046306_1743585.jpg


体験できるお店を見つけられずに入ったお店に偶然、とんぼ玉との感動の出会いがあった・・・
店内はすべてアフリカの古代玉ばかりを揃えて、
その1つ1つを手に取り首にまわしてみたり、耳に下げてみたり、
お店のご主人は親切に説明してくださってとても良い時間を過ごすことができました。(詳しくは後日に)

a0046306_18122594.jpg

a0046306_1758366.jpg

a0046306_18151937.jpg


とんぼ玉の工房が店の奥にありました。
a0046306_1823490.jpg


旅のブログはこうして毎回デジカメに納めた写真を羅列している事が多く、説明不足でご免なさい。
[PR]
by bxybx | 2009-05-18 08:44 |

下田へと向かう

私の旅のお供は、家を空けられない夫に替わり長女でした。
その娘の強い要望で幕末ロマンあふれる下田町へ行くことにしました。

a0046306_1951720.jpg

a0046306_19515859.jpg


a0046306_19522760.jpg

a0046306_1952566.jpg

a0046306_2085338.jpg

1番の楽しみにしていたペリーロード、雨でよりステキな風景にみえました。

a0046306_19551136.jpg

a0046306_19554641.jpg

a0046306_19562350.jpg

a0046306_19565565.jpg

休憩はやっぱりこの店!と古民家風喫茶店。

a0046306_201239.jpg

a0046306_2014048.jpg

a0046306_202292.jpg

a0046306_203671.jpg

とっても落ち着けるこのお店はやっぱり雑誌に掲載されていた・・・
a0046306_2045869.jpg


さて最終日は?旅の雑誌をめくりめくり決めたのは伊豆高原。
一日くらいはお天気に恵まれたのでしょうか?
[PR]
by bxybx | 2009-05-16 07:05 |

静岡へ初めて行きました。

帰ってきてからもう何日も経ってしまいました。
仙台に途中下車して孫と遊びほうけていたり、
青森に帰って来てからも雑用に追われていました。

さて1週間前を思い出しながら殆ど写真を中心にいきます。(・・・あっ、いつもの事でしたね)
連休後半を選んで出掛けました、混雑は免れたもののお天気は殆ど雨でした。
a0046306_8311225.jpg

a0046306_992454.jpg

芹沢ケイ介美術館まではバスと徒歩で、
a0046306_833598.jpg

伝統的型染め、色と模様が斬新で絵はがき購入する。
a0046306_8334745.jpg

隣の登呂遺跡、弥生文化の生活を残している。
a0046306_8341453.jpg

雨の日はまた別の楽しみ方を、市内散策です。
駅付近はモダンな建物が列をなしていますが、こんな懐かしい通りも。
a0046306_8441933.jpg

a0046306_845179.jpg

a0046306_8452837.jpg

悪天気にもめげず翌日は黒船来航の歴史ある下田町へ行きます。
[PR]
by bxybx | 2009-05-14 08:34 |

孫たちとのうれしい時間

a0046306_1161991.jpg

a0046306_116196.jpg

a0046306_1161976.jpg

伊豆からの帰り仙台に下車した私、
旅先が雨天だったのでお天気がうれしくて、おにぎりを持って近くの公園へミニピクニック。
この頃、孫が病気の時に行くことが多かったので
今回はおばあちゃん大満足でしたよ。
[PR]
by bxybx | 2009-05-11 11:06

翌日はどこかというと…

a0046306_9473225.jpg

a0046306_947323.jpg

下田市にやって来ました。
歴史の町、ペリーロードの一角にあった古民家で一服。
その後はまだ自宅には帰らず仙台で途中下車です。
[PR]
by bxybx | 2009-05-09 09:47